【普通にしんどすぎた】菊池病にかかった時の話【漫画】④

前回の記事

【普通にしんどすぎた】菊池病にかかった時の話【漫画】①

【普通にしんどすぎた】菊池病にかかった時の話【漫画】②

【普通にしんどすぎた】菊池病にかかった時の話【漫画】③

ある日突然謎のしこりが首に発生、謎の高熱が数週間続く。

50キロ代あった体重も、遂には40キロ代に。

食べても発熱の繰り返しによる疲労でなんかやつれていく…

平熱の時も何をしててもだるくて、

尋常じゃない肩こり頭痛倦怠感に悩まされました。

あまりにも体が重く調子が悪いので、

だんだん悪霊に憑かれてるのでは…?と思い始めました。

てことで地元のお寺へ。

神主さんは親身になって、念入りにご祈祷をしてくださいました。

「お体が重いならジョギングでもしてみたらどうですか?

ムキムキで色黒な人でネガティブな人って、あんまり見ないでしょ?」

とのお言葉をいただきました。

たしかに。

かなり現実主義な神主さんで、より信用できる方だなと思いました。

ただその時ジョギングする元気はなかった。

そして9月

改めて病院でエコー検査をして頂きました。

かなーり長い時間待ったのは体力的にもきつかったですが

エコー写真で色んな形のしこりを見れて満足でした。

血液検査の結果炎症も治まってきて、徐々にですが回復してます!と仰って頂きました。

菊池病はネットで調べてもせいぜい1、2ヶ月で完治すると書いてあったので、

なぜこんなに長引くのか?と疑問に感じていましたが

半年間続いたりと、かなーり長引く人も時々いるという事をここで聞きました。

(でもその言葉を聞いてかなり安心した覚えがあります。やっぱ悪性だったらどうしようとも思ったし。)

そこから、まあ気長に治していこう

と少し楽に思えるようになりました。

疲労するとすぐに微熱が出るのは結構精神的にもキツかったですが

熱で眠れない時とかも解熱剤でなんとか凌げたので良かったです。

この漫画を描いていた当時も首にしこりは残っていました。

(今はもうありません!😊)

SNS等で検索すると、同じ病気で発熱の繰り返しで疲弊している人が多く見受けられました。(感覚では女性の方が多い?)

それに対して病気に関しての情報はあまりない…。

私が高熱を出していた時、病名すらわからないというのは

かなり不安で辛かった要因のひとつでした。

しかし、症状を検索してるうちに…

こちらのブログ記事が目に留りました。

ここでは経緯、症状を詳しく書かれているので

自分と同じ症状だ!とピンときました。

本当に救われたような思いで、今でも感謝しております。

病気の辛さの描写も的確で、わかりすぎて、苦笑しながら読んでいました…

そしてこれを機に、情報を発信する事の大切さを感じ

自分も一応漫画ぽいものが描けるのだからこの経験を漫画にしてみよう、

と思った次第です。

勝手に描いてすみません。。。

 

もう同じ病気にかかりたくないので、予防法を聞いてみるも。

ない。

との事でした…

そもそも原因がハッキリしない病気であるため予防も困難ですね…

でも、そんなに皆が皆かかるような病気では無いのでご安心を。。

感染とかもしないし。本当に謎だらけですね。

個人的な感想としては、

☆食事ができるのであればしっかり食事をとって体力をつける

☆たくさん寝る(睡眠をとると本当にかなり楽になった)

のが良いと思いました。

私みたく食欲があればまだいいのですが、

食事もできないようなひどいレベルであれば

点滴をしていただいたり、ステロイドを使って治療していただけるそうです。

★首にしこりが出来た場合、この病気の他にも様々な病気の可能性があるので

早めに病院で診てもらうことをおすすめします。

(普通の風邪でもリンパが腫れることがよくあるみたいですが。)

(ベンチで寝てる絵は、病気の直前で公園で寝ようとしたりしたのも原因なのでは…?と思って描いてました。。よく自暴自棄になるのであるあるです。)

他にもお見舞いに来てくれた恋人とか、

長い間診てくれた先生たちとか、

この漫画を見てくれた人たちとか

色んな人に感謝しております。。

でもグリーンダカラちゃんに一番感謝してます。

いつもそばにいてくれました。

おしまい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です